スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


早くも“逃げ菅”?野党代表質問に言い訳連発(スポーツ報知)

 菅直人首相(63)の所信表明演説に対する各党の代表質問が14日午後、衆院本会議で行われ、早くも“逃げの内閣”のレッテルを張られた。答弁の冒頭で菅首相は自民党からの質問通告があったのは本会議の直前であったことを非難。自民党・谷垣禎一総裁(65)からの代表質問に対する答弁で「誠実にお答えしたいと思いますが、質問通告を頂いたのは谷垣総裁が2時間前、(同党の)菅原一秀議員からは15分前でした」と前置き。野党席からは「言い訳をするな!」とヤジが飛んだ。

 菅原氏は早くも奇兵隊の急所を攻撃。11日の所信表明演説で、仙谷由人官房長官(64)が爆睡していたことを指摘し「自分も居眠りが多かったから部下をしかれない。(鳩山内閣の)ルーピー内閣から菅スリーピー内閣へと言われても仕方がない」と笑いを誘った。続いて小沢一郎前幹事長宅での新年会に菅氏が出席していたことを指摘し「あなたは奇兵隊も逃げ足が速かったと言っていたが、あなたも全く同じ。総理になった途端に『脱小沢』と言い出した」と糾弾した。

 自民党の小泉進次郎衆院議員(29)も「通告がなくても政治家の力量で答えるのが民主党の言う政治主導ではないか」と指摘。会期延長に応じないことには「支持率があるうちに選挙をやりたいんでしょう。大好きな選挙だけやってりゃいいんじゃないですか。国の運営は野党に任せてほしいですね」と皮肉を込めて話した。

 【関連記事】
新首相誕生で「菅大臣神社」人気急上昇…京都市下京区
菅首相が初街頭、演説も“脱小沢”
鳩山前首相が上海万博で日本の魅力アピール
菅首相、宮崎入り「口蹄疫は国家的危機」…口蹄疫問題
菅直人 所信表明演説 代表質問 を調べる

無料でW杯の「日刊電子雑誌」=講談社(時事通信)
27歳母、浴槽に10か月娘投げ殺害図った疑い(読売新聞)
<映像有料配信>「無料」強調の勧誘めぐり契約トラブル急増(毎日新聞)
小林議員辞職で仙谷氏「一線を越えてはいけない」(産経新聞)
<メガホン強打>野球観戦の女性が首ねんざ、男性に賠償命令(毎日新聞)

本気か冗談か…緊張感なく鳩山首相ギャグ連発(産経新聞)

 菅直人新首相と鳩山由紀夫首相の2人の「首相」が4〜8日の5日間にわたって存在し、かつ政権中枢が“真空状態”となる異常事態に陥っている。小沢一郎幹事長らが描いたこの政権交代スケジュールは、民主党がいかに国の統治システムや危機管理に疎いかを如実に示している。

 鳩山氏は5日、都内の東京工業大で講演し、こう語った。

 「こんにちは。内閣総理大臣と紹介され、恥ずかしい思いで聞きましたが、正確に言うとまだ総理です。菅君が首班に指名されましたが、天皇陛下の任命式があって初めて正式な総理大臣になる。その間は国家の一大事があれば私が仕事をしなければならない」

 憲法の規定により、新内閣が発足するまでは総辞職した内閣が職務を執行する。万一、大規模災害・事故が起きたり、外国が侵略する事態が起きれば、自衛隊の最高司令官は鳩山氏となる。鳩山氏はこれを説明したかったようだが、すでに4日の閣議で全閣僚の辞表を取りまとめ、花束を受け取って首相官邸を後にしており、その緊張感は全く感じられない。

 鳩山氏は講演で、「イラ菅」のあだ名のある菅氏を「私よりも1000倍も頭が切れるが、時々切れすぎる」と揶揄(やゆ)。退陣の引き金となった実母からの資金供与問題を念頭に「米国留学時代は貧しい学生で仕送りが年間1500万円、いや150万円だった」と語るなど冗談を連発した。自らがマニフェストで約束した「子ども手当」も「満額にすると防衛費より多くなる。そこまで多くすべきか」と自問してみせた。

 民主党は(1)鳩山氏の退陣表明から党代表選まで2日間しかなく人事構想を練る間がなかった(2)天皇陛下のご静養の日程があり、首相任命式と閣僚認証式は8日となった−と説明するが、首相指名選挙を遅らせても国政に何の影響もなかった。まして天皇陛下の日程を理由にすることは許されない。(榊原智)

【関連記事】
鳩山首相「菅直人、大変切れすぎて…」に爆笑
鳩山首相「一言で言えば努力しなかった」
鳩山首相「一応仕送りが年間1500億…」
鳩山首相「正確に言うとまだ総理で…」
鳩山氏はシャツで没落 米紙コラムニスト酷評
「はやぶさ」帰還へ

夏場所でも住吉会系組長が大相撲観戦 (産経新聞)
首相「3者協議、結論出てない」議員総会で意向表明(産経新聞)
生活保護費を詐取容疑「貧困ビジネス」3人逮捕(読売新聞)
【アートカレンダー】「今津景フラッシュ」東京・白金・山本現代(産経新聞)
<トイレ監禁>次男の体重40キロ未満だった(毎日新聞)

生活保護金狙い恐喝未遂 容疑で山口組系組長ら逮捕 NPO理事も(産経新聞)

 借金を返済させるため知人男性に生活保護を受給させ、金を脅し取ろうとしたとして、大阪府警捜査4課と平野署などは31日、恐喝未遂の疑いで、山口組系暴力団組長、小畑好司(45)=大阪市西区境川=と、NPO「歩の会」理事、杉山二三生(ふみお)(59)=都島区都島本通=ら3容疑者を逮捕した。府警によると、いずれも否認している。

 逮捕容疑は、共謀のうえ、平成21年9〜10月、小畑容疑者の知人で平野区の男性(64)宅に押しかけ、借金返済名目に「支給される生活保護の金で5万払え。なめとったらあかんぞ」と脅したとしている。

 府警によると、男性は20年12月に小畑容疑者から10万円を借りたが返済できず、21年1月、杉山容疑者の指示を受け、生活保護を申請した。受け取った生活保護費から2〜6月に17万円を返したが、小畑容疑者らは、さらに金を取ろうと脅したという。府警は生活保護の申請自体は不正ではなかったとみている。

【関連記事】
市役所「熱心な支援者…口を出せぬ」 生活保護費詐欺NPO摘発
またNPO…生活保護費詐取、元代表ら逮捕 暴力団に現金流れる
複数転居で敷金扶助、引っ越し費も捏造受給か 貧困ビズの自称NPO
貧困ビジネス 逮捕の自称NPO代表「囲い屋と違う。お礼は受け取ってない」 
神戸市で生活保護費の過払い発覚 110世帯で計100万円

豪、捕鯨で日本を提訴へ(産経新聞)
アジサイが見ごろ=長崎市〔地域〕(時事通信)
<口蹄疫>種牛49頭延命認めず 国「猶予許されぬ」(毎日新聞)
<掘り出しニュース>キャンプ座間、ゴルフボール飛び出し 歓迎しない会が緊急抗議集会(毎日新聞)
義母刺した容疑、女逮捕=家庭内トラブルか―静岡県警(時事通信)

東京・秋葉原の歩行者天国、7月中旬にも復活へ(読売新聞)

 東京・秋葉原で2008年6月に起きた無差別殺傷事件を受けて中止された歩行者天国について、地元住民や電気街、商店街などの代表者でつくる「検討会」が24日、開かれ、7月中旬にも再開することで合意した。

 今後、千代田区や警視庁などが具体的な再開日などを協議する。事件発生から約2年たって、秋葉原のシンボルだった「ホコ天」が復活することになった。

16世紀「村中城」の遺構、初めて確認=佐賀市〔地域〕(時事通信)
起訴内容に「間違いない」=民主・小林氏陣営の会計担当者―北教組献金事件で初公判(時事通信)
日病が新執行部披露パーティー(医療介護CBニュース)
石川議員、午後に再聴取へ=陸山会虚偽記載―東京地検(時事通信)
地検聴取「前回と一緒」=詳細は言及せず―小沢幹事長(時事通信)

小児の頻脈性不整脈の効能・効果の追加承認を取得―エーザイ(医療介護CBニュース)

 エーザイは5月13日、頻脈性不整脈治療剤「タンボコール錠」について、日本における小児の頻脈性不整脈(発作性心房細動・粗動、発作性上室性、心室性)の効能・効果と用法・用量の追加承認を取得したと発表した。同剤は、小児の心室性の頻脈性不整脈の効能・効果を持つ日本で初めての薬剤。

 頻脈性不整脈は、心拍が何らかの理由で異常に早まり、1分間に100拍を超える不整脈のこと。同社によると、不整脈は小児期の突然死の主な原因の一つといわれているものの、現在、小児に対する不整脈治療剤として承認されているのはジギタリス製剤のみで、効能・効果も発作性心房細動・粗動と発作性上室性に限られている。

 タンボコール錠は心筋のナトリウムチャネルを抑制し、心臓の興奮伝導を遅らせることで、頻脈性の不整脈を抑える。国内では1991年に、成人の頻脈性不整脈(心室性)の効能・効果で承認・発売され、2007年には頻脈性不整脈(発作性心房細動・粗動)の効能・効果が追加承認されている。


【関連記事】
希少疾患LGSの治療薬の国内フェーズ3試験を開始
パリエット、1日2回投与の用法・用量の追加を申請
中国での消化器領域のラインナップ強化へライセンス契約―エーザイ
抗がん剤エリブリンを日米欧で承認申請―エーザイ
日本事業がグローバル成長をけん引―エーザイ

首相「5月末決着」先送りに初めて言及(読売新聞)
<普天間移設>首相、5月末断念…知事会で負担分散要請へ(毎日新聞)
「5月決着断念」閣僚から容認発言相次ぐ(読売新聞)
<訃報>小掛照二さん77歳=三段跳びで世界記録を樹立(毎日新聞)
官房長官、きょう鹿児島入り=徳之島町議と会談へ−普天間(時事通信)

<普天間移設>「国外・県外移設を」 市長ら国会前座り込み(毎日新聞)

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題で、国外・県外移設を求める9万人規模の県民大会を開いた実行委員会代表団は27日午前、国会前で座り込みを始めた。政府への要請活動の一環で、県内外から約100人が参加。宜野湾市と移転先として取りざたされる名護市の両市長も座り込み、国外・県外移設を強く主張した。

【写真特集】現状の普天間基地はなぜ問題か 写真でみる

 参加者は「即時閉鎖・返還!」などと書かれた横断幕を手に、厳しい表情を浮かべて国会を見据えた。伊波洋一宜野湾市長は「沖縄に基地が必要ないというのが県民の一致した願いだ」と訴えた。【野口由紀】

【関連ニュース】
【空からみた写真特集】移転先候補となった徳之島はどんな島か
【今さら聞けない 図説でおさらい】どうして普天間問題がこじれているのか
【首相の一問一答のことばを読む】普天間「覚悟を決めて臨んでる話」4月15日
【沖縄県民の意思は?】普天間移設は「県外へ」 県民大会に9万人

<風俗営業違反>検挙件数09年9.3%減、3年連続で減少(毎日新聞)
<愛知5人殺傷>長男、対人関係苦手なまま大人に(毎日新聞)
<窃盗>ガソリンスタンドから530万円 茨城・八千代(毎日新聞)
約半世紀ぶり潮干狩り、川崎臨海部29日解禁(読売新聞)
福島氏、現行案や修正案なら「重大な決意」(産経新聞)

<子宮頸がん>早期予防 島根県邑南町、中学生女子のワクチン接種を全額補助(毎日新聞)

 20〜30歳代の女性がかかるがんの中で最も発症率が高いといわれる子宮頸(けい)がんの早期予防のため、島根県邑南町は今年度から県内で初めて、中学生女子のワクチン接種費用を町単独で全額補助する。今年度は198万円の事業費を計上した。

 子宮頸がんは、国内で毎年約1万5000人が発症、約3500人が死亡する。原因の大半は性交渉によるヒトパピローマウイルス(HPV)への感染。昨年末、HPV感染を防ぐワクチンが発売され、検診と併せて予防できるがんになった。ワクチンは、10代前半で6カ月間に3回接種すれば効果が持続する。接種費用が4万円代と高額なため、子育て支援の一環として補助することにした。

 接種は任意。6月以降に公立邑智病院など町内の2医療機関で接種を受ける際、町が費用を全額負担する。基本的に1年生だが、今年度の2、3年生にも行き渡るように来年度まで1、3年生を対象にする。

 同町はまた、子宮頸がんの早期発見、予防啓発の授業を、町内各中学校で行うという。【鈴木健太郎】

長男の簡易鑑定検討=愛知一家5人殺傷(時事通信)
<訃報>山村若晴司さん67歳=日本舞踊家(毎日新聞)
<口蹄疫>感染疑いの牛、新たに2頭発見 計14頭に 宮崎(毎日新聞)
図書館司書、シックハウス労災求め初提訴(産経新聞)
「パンでおびきよせ」鹿撃った、女認める(読売新聞)

お母さんたちも「子ども手当」に異議! 再審議求めデモ(産経新聞)

 6月にも給付が始まる「子ども手当」は問題が多いとして、国会での再審議を求めるデモが18日、都内であり、ベビーカーを押す親子や若者ら約180人が、渋谷駅前など約3キロを約1時間行進した。

 インターネット上の呼びかけで参加した人々は「海外の子どもに無制限に支給?」「子ども手当より待機児童解消」などと書いたプラカードを手に「子供のためになる使い道を考えて」「欠陥だらけの子ども手当を見直して」と訴えた。

 生後10カ月の長女をベビーカーに乗せた横浜市の主婦、三輪りささん(27)は「国債で借りたお金をばらまいても、この子の成人時に増税されたり就職口がなかったりでは意味がない。それより保育所整備などに使って」と話した。

【関連記事】
子ども手当2万円に減額も 民主・玄葉氏
「新ねじれ」の実現で参院選後は政界再編?
子ども手当、来年度から満額を 民主党分科会が素案
鳩山首相、普天間「混乱しているよう報道され…」
子ども手当、現金以外でも 総務相が見直し検討明かす
外国人地方参政権問題に一石

間寛平さん アースマラソン一時中断 米で治療(毎日新聞)
<GW>連続平均5.4日 今年は少し短め(毎日新聞)
<解雇訴訟>元露鵬ら「納得いかない」…東京地裁請求棄却(毎日新聞)
<条例違反容疑>捕獲禁止の魚捕った男逮捕 滋賀(毎日新聞)
<特急しなの>タヌキはね遅れ 愛知・春日井(毎日新聞)

首相「一つの民意」=徳之島の反対集会−普天間移設(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は19日午前、政府が米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先として検討している鹿児島県徳之島で開かれた反対集会について、「一つの民意と理解すべきだ。勉強させていただく」と述べた。首相公邸前で記者団の質問に答えた。 

【関連ニュース】
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
社会保障改革に立ちはだかる「既得権益層」
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ

鳥取不審死、上田美由紀被告を8回目逮捕(読売新聞)
殺人の時効廃止、刑訴法改正案が参院委で可決(読売新聞)
首相動静(4月15日)(時事通信)
田辺三菱の子会社、治験データ改竄 厚労省 トカゲのしっぽ切り許さず(産経新聞)
山内議員の元秘書に支払い命令 東京地裁(産経新聞)

加藤清正が空港に登場=熊本〔地域〕(時事通信)

 熊本県の空の玄関である熊本空港に、戦国武将の加藤清正ら「熊本の偉人」を立体的に表現したディスプレー広告が登場、訪れる人の目を楽しませている。
 登場したのは、熊本城を築き、現在でも「清正公(せいしょこ)さん」の名で親しまれている「加藤清正」のほか、晩年を熊本で過ごした剣豪「宮本武蔵」、肥後細川藩にゆかりの深い「細川ガラシャ」、島原の乱の指導者「天草四郎」、「坊ちゃん」などの著作で知られ熊本で過ごしたこともある文豪「夏目漱石」の5人。
 立体広告には、5人の立体的な肖像と生没年、功績などが記されている。県観光国際交流課は「『熊本ゆかりの人物を紹介することで『おもてなし効果』を高めたい」と期待している。 

【関連ニュース】
〔地域の情報〕九州新幹線全線開業に向けロゴとキャラ=熊本
〔地域の情報〕飲酒運転撲滅モニュメント建立へ=福岡市
〔地域の情報〕「もったいない野菜」をPR=熊本県大阪事務所
〔地域の情報〕ホタピーこけしが完成=福島県桑折町
〔地域の情報〕「せんとくんカプチーノ」登場=奈良

衆院に会派結成を届け出=たちあがれ日本(時事通信)
<みんなの党>参院選比例に前杉並区議を擁立(毎日新聞)
小児臓器移植に向け省令・GL作成へ―臓器移植委員会(医療介護CBニュース)
高杉晋作記念館、遺品展示できず…ひ孫が断る(読売新聞)
黄氏、拉致を「反省」 担当相・家族会と懇談(産経新聞)

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
リンク
携帯ホームページ
情報商材
探偵
クレジットカード現金化
ネットビジネス
債務整理・自己破産
selected entries
archives
recent comment
  • 早くも“逃げ菅”?野党代表質問に言い訳連発(スポーツ報知)
    AtoZ (08/26)
  • 早くも“逃げ菅”?野党代表質問に言い訳連発(スポーツ報知)
    ウケミン (07/15)
  • 早くも“逃げ菅”?野党代表質問に言い訳連発(スポーツ報知)
    とろろいも (01/15)
  • 早くも“逃げ菅”?野党代表質問に言い訳連発(スポーツ報知)
    オリンキー (01/03)
  • 早くも“逃げ菅”?野党代表質問に言い訳連発(スポーツ報知)
    ナーマソフト (12/24)
  • 早くも“逃げ菅”?野党代表質問に言い訳連発(スポーツ報知)
    まろまゆ (12/20)
  • 早くも“逃げ菅”?野党代表質問に言い訳連発(スポーツ報知)
    ゴンボ (12/17)
  • 早くも“逃げ菅”?野党代表質問に言い訳連発(スポーツ報知)
    夜沢課長 (12/08)
  • 早くも“逃げ菅”?野党代表質問に言い訳連発(スポーツ報知)
    ちんたまん (12/04)
  • 早くも“逃げ菅”?野党代表質問に言い訳連発(スポーツ報知)
    ポコラーニャ (11/25)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM